ヒューマンエラーを防ぐ知恵。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
今日はferretの営業の矢崎さんが退職するということで、送別会をしました。
どっきりにするためにこそこそ準備したのですが、喜んでもらえたようでよかったです。
短い間だったのですがいろいろと頼らせていただいていることが多くてすごくさみしいのですが、また違う形で関わらせていただきたいなーと勝手に思っています。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題は、デザイン系についてです。
なんでもそうですが、メリットとデメリットってありませうよね。
WebフォントはユーザーのOS環境に左右されずに表示できるので便利なのですが、その他にもメリットがあったりデメリットがあったりするので、そのあたりをまとめてみました。

では今日のきららの気になりポイント。

ヒューマンエラーを防ぐ知恵(ミスはなくなるか)。

今月2冊目の本は、ミスについての本です。
最近すこしずつ減ってきているものの、ミスがゼロだと胸をはって言えるわけではないのでミス防止策はとにかくなんでもやってみたい。
いつものように本の内容をメモする感じでもよいのですが、今日は読んだ全体の感想をメインにしてみようかなーと思います。


わたしは、小さいころから第1問目の計算問題をミスしてしまうような、うっかりミスの多い子どもでした。
年をとるとともにだんだんそういったことも減ってきたのですが、それでも「うっかりミス」はやってしまいます。
それを防ぐために今やっていることは、デュアルディスプレイの方によくミスすることを書いた付箋をぺたぺたはって、是っていに嫌でも目に入るようにしておくこと。
おかげで、ディスプレイがなにかの生き物のように形態変化していますw


そういう感じなので、ミスを防ぐ、という本には思わずひかれました。
この本は難しい文体ではないので読みやすく「ヒューマンエラー」について全般的に解説されています。
そもそもヒューマンエラーとはなにか、なぜ起きるのか、組織との関係、人間のクセや原価、解決法、、、などなど、仕組みから対処方法までが網羅されています。
実例を挙げた解説も多いので、頭にすんなり入ってくる感じも◎。

タイトルどおり「知恵」が書かれているので、画期的なミス防止策などが紹介されているわけではありませんが、ミスが起きる考え方や解決するための道標のようなことが多く書かれていました。
例えば「仕組み」でミスを防ぐことができる、なのでその仕組みは自分で考えてみて、という感じ。
ミスを繰り返さないためには「考える」ことも重要になるので、安易に画期的な防止策を書かないところも、お気に入りポイントです。

こういった本はだいたい、ミスやエラーが起きるのは注意力が足りないから!というような気持ちの問題に重点が置かれているものが多いのですが、この本は「社会の中で生きているかぎり、誰でも、いつでも、ヒューマンエラーは起こりうるので、事故を起こしたり逆に事故の被害者になる可能性がある」ということが前提とされています。
もちろん注意力が足りないという気持ちの問題も多いにあるのですが、気をつけろ!で治るのであれば、誰もミスしないと思います。
だってミスしよう、と思って行動する人なんて、いないはずだから。


問題の捉え方と解決策について言及されている部分では、ミスが起きた作業そのものが必要であったのかどうかというところから、根本的な問題解決までを考えられていて、さまざまな視点から考察されていると感じました。
ミスをゼロにはできないとしても、著者のように広い視点を持って「ミス」について考えていけば、たとえミスをしたとしてもそれを活かして次につなげることができるのではないかなーと。


ミスをすると、場合によってはものすごい冷や汗をかきますよね。
入社してから何回かそういう場面があって、消えてしまいたいくらいぞっとしたことがありました。
でももう起きてしまったことは取り返せないので、その後どうしたらよいのかとか二度と同じことをしないためには、とかを考えてきました。
もうすぐ入社2年目になるので、ぞっとして吐きたくなるようなミスをしないように、これからもちゃんと「ミスをしないために」を考え続けていきたいです。


締め。

先週末に、中学校の同級生と連絡をとる機会がありました。
卒業以来タイミングが合わずに会ってないのですが、なんだかんだと連絡を取っています。
そんな彼女はいま、女性が自分で自分を満たすための願望達成のサポートを行う事業をはじめようとしています。

そのうち一緒になんかやれたらいいねーとか話してて、こういう話をするようになるとは思っていなかったので人生どこで誰と何が起きるかわかんないものだなーと思っていました。
すごくキラキラしたブログも書いているので、ぜひ!
lovelyに生きろっ♡

ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?