リスティング広告って何だろう。

こんにちは。きららです。
みなさんお元気ですかー。昨日の夜ご飯、我ながらめちゃおいしかったです。新たまねぎおいしい。

今日は記事編集を行いました。テーマはリスティング広告を運用している方にぜひ読んでいただきたい記事まとめ。順次公開されると思うので、詳しくはお楽しみに。リスティング広告をうまいこと使うのって実はすごーく大変なことだと思います。うちの会社のライフメディア事業部という部署の部長のちんねんさん(あだ名ね)に、絵書いてあげるからリスティング広告をやる時の悩みを教えて!っておしかけたら、CPAがあわないこととCVがとれないことが一番の悩みだって教えてくれました。
ちんねんさんありがとうございます〜。

そんな今日の気になりポイントはこちら。
リスティング広告ってなんだろう。
ここでは、ざっくりとまとめてみようと思います。いつも通り、間違いがあったらぜひ指摘してください。

リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!とかGoogleなど)でユーザーがあるキーワードを検索したときに、その検索結果に連動して表示される広告のことです。検索キーワードに紐づいて表示されるので、「検索連動型広告」とも言われます。掲載媒体としては、Yahoo!プロモーション広告と、GoogleAdwordsが主になります。この2つを押さえておけばおっけー。

何かキーワードを検索すると、ページの真ん中や下の部分に広告が表示されて、内容が今知りたいことに関連してるーすごー!ってことありますよね。あれです。
では、何のためにこのような広告をだすのでしょうか。
キーワードは「今」です。そのワードを検索したということは、今まさに興味をもっている、ってことですよね。
その「今」のユーザーを逃さないための広告です。

リスティング広告は、企業側でコントロールできることが非常に多いのも特徴です。例えば、表示順位について。これは広告の掲載場所の入札価格によってある程度コントロールすることができます。また、出稿まであまり時間がかからないことや、比較的低コストから始めることができるのもメリット。
急に入札価格ってどういうこと?って思ったあなた。その疑問正解です。これまでリスティング広告の概要について説明しました。まだまだ説明したいことがたくさんあるので、リスティング広告ってなんだその2では料金システムについてに触れたいと思います。

締め。

締め。
まだまだ毎日インプット情報満載の毎日です。このブログを書くことで、自分の中で整理して本当の意味で自分のものにしていきたいなーと思っています。
台風ですねー。帰りの雨すごかった。暑くなったり寒くなったり、雨降ったり、天気がころころ変わる季節が近づいてきましたが、体調にはきをつけてがんばりましょー。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?