ルワンダでわんだ。

こんにちは。きららです。
今日は飯高編集長とエンジニアの斉藤さんと同期のむんちゃんとたくさんおしゃべりしました。おもしろかったー。
誰かを絶賛するとか苦手だしあんまり好きじゃないんですが、それでも、上司が飯高さんでよかったと思います。理由は、勘。

そんな感じで今日はいつものように記事編集をしました。引っ張ってるけど今週中には出るので、ぜひ読んでみてください。きららの今日の気になりポイントは、今日の4人のおしゃべりの中ででた、ルワンダの成長について、ということにしたいと思います。

そもそもルワンダってどこって話ですよね。ルワンダ共和国(通称ルワンダ)は、中部アフリカにあります。首都はギガリ、イギリス連邦に加盟している国です。
まずなぜルワンダが話にでたのか、についてですが、これから、目を向けていく必要性のある国だということがあります。
日本の感覚として、最近の新興国といえばシンガポールがまず考えられると思いますが、ヨーロッパから見るとそれはルワンダだ、ということみたいなのです。
現在、ルワンダの治安は安定しており、反政府勢力の武力闘争も収束しました。そのため、最近では内戦で問題になっている、スーダン西部のダルフール地方に治安部隊を派遣しているようです。

また、アフリカに関するビジネスニュースサイト(http://www.africa-news.jp/news_Jng8gvf4J.html)では、アフリカの国で最もネットが高速なのはルワンダであるという記事が発表されていました。
あ、この記事内で、インターネットスピード測定をしている「米オークラ」といところが出てくるのですが、Google先生に聞いてもわからなくて。
もし詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。
まあ米オークラは置いといて、アフリカ地域でインターネット環境が整っているのはルワンダ、ということなので、ここに対して開発の余地があるということですね。
実際にルワンダに訪れてICTサミットに参加された方のブログもあったので掲載しておきます(http://jinsei-ichinen.ldblog.jp/archives/51930437.html)。

あと、斎藤さんが教えてくれたサイト。独立行政法人 国際協力機構の記事です(http://www.jica.go.jp/topics/news/2014/20140417_01.html)。
1994年に起きた大虐殺から約20年、復興をとげ、ビジネスのできる国として世界から認められるようになるために今ルワンダがしようとしていることなど書かれています。

うーん、正直言ってまだ実感もないし今日斉藤さんから聞いたばっかりなので、ルワンダをシンガポールのような立ち位置として捉えることはできていませんが、これから期待できる国であることは間違いないようです。
ASEAN地域を意識することはあっても(うちの会社でもASEAN進出してるJFCという部署があります)、アフリカ地域を意識したことはいままでなかったのですが、視野が広がった感じがしました。
今すぐに何かどうこうということはないですが、これから頭の片隅にはおいておきたいなーと思ってたりします。

あ、そうだ。近いうちbasicがどんなことをしてるのか、簡単に紹介したいと思います〜お楽しみに。

締め。

パソコン、Macがいいなー。家のパソコンはMacなんですが、会社で使ってるのは会社から支給されたるWindowsなんですね。Apple製品のデザインとか、シンプルでカスタマイズの領域が広いとことか、大好きなんです。いつかMacに変えてもらえたらいいなーなんて。
今週もあと2日。今日やたら暑かったし、ダウンしないようにしましょー。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?