面と人。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
帰ってきたらうちのかわいい猫ちゃんたちがおなかすいたーってお出迎えしてくれました。いつもだけどほんとにかわいい。
黒猫ちゃんは甘えん坊で、いっつもにゃーにゃー言ってくっついてきます。
灰色猫ちゃんはツンデレです。こっちがかまって〜ってするとどっか行くのに、ほっとくと気がついたらそばで寝てるの。

そんな感じで今日もいつも通り記事編集と、webマーケティングで必要な用語のインプットと、朝は始業前にリーダーシップ研修をしました。
リーダーシップ研修では、違う同期の営業の子の成功事例と、それがなぜ成功したのかを聞きました。うちの事業部にも同期の営業が2人いるんですが、いつもテレアポに苦労してます。でも聞いてると毎日うまくなってて、自分にはできないからすごいなーと思ってます。
記事編集は、ライターやブロガーにおすすめのChrome拡張についてまとめました。自分もインストールしたいのばっかり。お楽しみにー。

では今日のきららの気になりポイント。Googleディスプレイネットワーク(以下GDN)ってなんだー。
さっとまとめてみます。間違いがあったら指摘してもらえたらうれしいです。

GDNとは

Googleがもつ世界最大のネットワークです。多くのプロダクトがあり、リーチ範囲は世界の83%にもなります。
また、検索連動型広告を超える可能性を持っています。なぜならクリック単価の高騰により利益が下がることは日常茶飯事なので、リスティングに依存しない、SEO対策やSNSによる広告が盛んになってきているからです。加えて、クリエイティブや内容を企業側でコントロールできるというメリットもあります。
GDNには6つの種類があります。

①コンテンツターゲット

Googleのシステムでディスプレイネットワークの全てのウェブページのコンテンツが分析されます。キーワードを指定することで配信したいコンテンツを指定できます。記事内容に合わせて配信します。キーワード単位で細かい設定が可能です。

②プレースメントターゲット

Googleの持つGDN網の中に特定の配信先をURL単位で指定して広告を配信します。

③トピックターゲット

トピックに街頭する配信先に対して広告を配信します。Googleはwebページのジャンルを独自に分類しています。①とりもざっくり広範囲に指定します。ページのコンテンツに沿った広告が出ます。

④インタレストカテゴリ

ページをみているユーザーに対してその興味・関心に応じて広告を表示します。時間経過により変化します。また、人の趣向によっても変化します。今みているページとの関連性はありません。

⑤リマーケティング

一度サイトを訪れたユーザーに対して広告を配信します。サイト訪問者のブラウザにCookieを付与してリストに蓄積します。Googleアナリティクスと組み合わせるとより細かになります。

⑥類似ユーザー

サイトにアクセスしたことがあるユーザーと特徴がよく似ているユーザーをGoogleが独自にリストとして洗い出して配信します。新規ユーザーに獲得に適しています。

①〜③はサイトターゲティング(面)、④〜⑥はユーザーターゲティング(人)がターゲットになります。
どこに合わせて配信したいかで変わってくるんですね〜。

さっと書いたけれど、完璧に覚えられているわけではないので何回も見てはやく覚えたいです。記事を書きつつ、いろんなことを完璧に覚えたい。

締め。

今日は朝ちょっと早かったせいか、すごく眠たかったー。夜ご飯はハンバーグにしよっかな。タネの中にマヨネーズちょっと加えるとふっくら焼けますよ〜
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事