人工知能ってなにがどうすごいの?

こんにちは。こんばんわ。きららです。
土曜日ですね〜朝目覚ましかけてなくて、起きたら出勤時間すぎてる!と思って慌てました。土曜日なのでお休みでした。四度寝しましたw

昨日はわたしの所属する部署のエンジニアの柿崎さんが転職されるということで部署送別会がありました。部署の人みんなで吞むってあまりなかったので楽しかったです〜。
そこでいろんな先輩方に疑問に思っていることをひたすらぶつけてました。みなさんめんどくさい質問攻撃にちゃんと答えてくれてうれしかったです。
ということで、せっかくなので、今日は昨日のお話のまとめをしたいと思います。

まず昨日の一番のお題は、人工知能について。
人工知能を搭載したロボットがすごいのはわかるんですよね。例えば、わたしが忙しいときに、ロボットにおうちの掃除とごはんしてくれる?って言ったら、ちゃんとおうちの構造を理解して綺麗に掃除してくれてり、わたしの食の好みにあわせてごはんつくってくれたりってことですよね。
ただ、Webサービスに人口知能を組み込むメリットが理解できなくて。。

理屈は理解しているんです。自分の好みだけではなくて、世の中のトレンドや話題になっていることなどのビッグデータを組み合わせた上で、自分に最適なものを提示してくれるサービスってこと。
これは飯高さんに説明してもらって理解できました。
あまり例えをだしてしまうと、特定のサービスにいちゃもんつけてるみたいになっちゃいそうなので避けますが、人工知能が自分の好みを理解するまでに時間がかかるのであれば、自分で好きな色は、素材は、などを選んでそれに合ったものを提示してくれた方が早くないかなーと。

そういう疑問をひたすらすごいエンジニアさんたちや、部長などにぶつけていたのですが、現在の技術での限界があるだけで、もっと技術が進んでいけばもっとかわってくる、ということでした。
あ、でも斉藤さん(以前ルワンダの話(ルワンダでわんだ。)をしてくれたすごいエンジニアさん)が、Macに搭載されている、iPhotoの話をしてくださって、それはちょっと分かった気がしました。
Macユーザーならご存知だと思いますが、iPhotoは、人の顔を認識する機能があります。例えば、「きらら」というカテゴリだとわたしが写っている写真が表示されます。しかしたまに違う人、例えば妹が混じってくることがあります。そのようなときに、それはきららじゃないよ、と教えてあげると妹は「きらら」のカテゴリに表示されることはなくなります。これが学習するということだ、という話です。

とにかく、まだまだ開発の余地があるということですね。
個人的には、自分で学習するロボットなんて恐ろしくて必要ないのですが時代はどんどん進んでいくのでしょう。
人間の必要性がうすれていってしまうような気がしてほんとうに怖いです。

もっとたくさんお話きいたしいろいろあったのですが、うまくまとめられません。。もっと文章力あればいいのに。

もうひとつ。
りんごはなんでりんごなの、ってお話。
別にりんごじゃなくてもいいのですが、ものの名前はなんでそう呼ばれるようになったのか、なんでその音なのか、などいつも思っていることを聞いてみました。
完璧に納得したわけではないのですが、青木さん(すごいエンジニアさん!)が、誰かがそういうルールを決めたんだよ、じゃないと社会生活がむずかしいでしょ、という旨のお話をしてくださって、そっかあ・・・と思いました。

もう世の中の小さいことから大きいことまで疑問ばかりで大変ですw
一生かけてもひとつも分からないかもしれない。
でも、自分が納得できる答えを探して毎日生きたいなあと思います。

締め。

とにかく毎日気になることばかりです。心にすとんと落ちてくる答えが得られたことなんてほとんどない。
今日「7つのチャクラ」という本を買いました。世の中が答えをくれないなら自分の中から答えを出そうと思って。
本読もーっと。
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?