情報過多社会において。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
今日は出勤がすごく大変でした。。人身事故の影響で電車がすごい混み具合で。
歩きスマホをしていた女子高生が線路に落ちてしまって、電車がきて、、、、、
ご冥福をお祈り致します。

歩きスマホ、、危ないですね、改めて。
わたしはいつも歩きスマホ、つい、してしまっているのでちょっと本当に気をつけなきゃと思いました。
でも歩きスマホって言葉をよく考えると変な言葉ですよね。
スマホが歩いてるみたい。
こんな感じ?

あ、先輩の臼井さんも実はブログを書いているのですが、来週から、どれだけ読んでもらえたか、競争することになりました。
負けた方は勝った方にアイスをおごるという、ガチバトルです。
なのでみなさん読んでくださいお願いします!!!!!
わたしが月間で勝ったら、(わたしにできる範囲で)なんかします。
何して欲しいか募集しようかな。
Twitterに@でください〜。
って言ってもそんな要望来るほど読んでもらえてると思えないのだけど、、、。

そんな感じで、今日も記事の執筆をしました。お題はGoogleタグマネージャーについて。
昨日はYahoo!タグマネージャーについてだったので、今日はGoogleです。
記事で書く以上に理解しないと書けないので、すごく難しかったー。。。でもちゃんと知識として、蓄えられたのでよかったです。
なんかやり遂げた感がすごい。

では今日のきららの気になりポイント。

キュレーションメディアについて。

みなさんきっと、グノシーとか、by.Sとか、色々なキュレーションサイトを利用していると思います。
アプリになっているものもすごく大石、アプリでスマホにいれている人が多いんじゃないかな。
ちなみにbasicでもキュレーションメディアをアプリで出しています。
Pasti
見ちゃんねる
Kurumil

多分便利だし何気なく使っているんだと思いますが、キュレーションメディアって何かちゃんとわかりますか?

キュレーションメディアは、スマホの普及により盛り上がってきた領域です。
インターネット上に溢れている膨大なコンテンツから、有益な情報だけを効率的に情報収集できるメディアサイトで、モバイルフレンドリーになっているものがほとんどです。
モバイルフレンドリーってなんだって思ったかたはこちら。

▶︎携帯電話と友だち。

コンテンツマーケティングにおいて、特定のジャンルの情報をまとめたサイトを作ると付加価値が上がるとされています。

もともとはブロガーたちが自分でまとめ記事などを書いていた時期と、2chまとめが出てきた時期が重なり、その後NAVERまとめが出たことで盛り上がってきた領域です。

たくさんの情報を大切なところだけをまとめて、よりわかりやすく再編集するので、見る人にとってはとても便利ですよね。
編集する側は本当に大変、、、、ですw
でも勉強になるので楽しい。

で、本当に言いたいのってここじゃないんです。
男子向け、女子向け、それぞれいろいろなキュレーションメディアがありますが、たまに笑っちゃうような内容が配信されていることがありませんか。。。?わたしだけ?
もちろん、有益な情報が掲載されていることも多くありますが。

はこうやっておとす、とか、女はこうやって口説く、とかなんかそういうのです。
思うんですが、人間ってそんな単純じゃないですよね。こうすればいい、みたいなのが当たり前の通説みたいになってしまってることとかあったりして、なんだか変なのって思っちゃって。
もっと相手とちゃんと向き合った方がいいと思うんです、そういう情報に頼らずに。

例えば、美人じゃないのにモテるのはなぜか、というお題の記事とかよく見ますよね。
そもそも美人じゃないってなんだって話です。
わたしは、ただ顔がきれいなだけが美人だとは思いません。中身が伴ってこその「美人」だと思います。
まあこのお題も結局そういうことが言いたいのだと思いますが、本当に中身が美しい人はそうしようと思ってしているというより、自分の生きてきた軌跡や相手を思いやった結果ががそうさせているんじゃないかなあと。
それを、美人じゃないのにモテる女はこんなことをしてる、なんてひとくくりにしたところで、薄っぺらすぎやしませんかね。。。

ちょっとおなか痛くて考えがうまくまとまっていませんが、こうすればいい、というような法則的なことを勉強したり、こずるいテクニックを勉強したりする前に、自分が向き合いたい相手のことをちゃんと見た方がいいと思う。

そういうテクニックを知りたいってことは、好きな人がいて、その人に振り向いてもらいたい、という気持ちがあることがほとんどですよね(中にはとりあえずたくさんの人に好きって言ってもらいたいという人もいるでしょうけど)。
だったら、その相手が何を望んでいるのか、どんなことに興味があってどんな人が好きなのか、会話やしぐさなどから読み取って、じゃあ自分はどうするのかを考えた方がいいと思うのです。

わたしは多くの人に好かれるよりも、自分が興味のある、好きな人たちだけに好きでいてもらえたらそれでいい、という感じだからこう考えてしまうのかもしれません。。

人間の心理や行動を簡単にひとくくりにして、それが当たり前のようになってしまっていては、それこそ今開発が進んでいる人工知能に、人間がのみこまれてしまう日も遠くない世の中になってしまうと思います。

情報をたくさん知っておくことはもちろん大事ですが、本当にその情報が必要なものなのか、それを知る前に考えなければならないことがあるのではないかを見極められる「人間」でいたいと思います。

締め。

寒暖差でおなかこわしました。
ちょっと辛い。とっても辛い。
のでめちゃめちゃさらっとブログでしたがもう薬飲んで寝ます。。。。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?