勉強する機会はどこにでもある。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
雨続きですね。梅雨が本気出してきた感じ。
わたしは調子がよくなりつつあって、月曜からまたちゃんと働けそうで安心しています。

昨日、うちのすぐ近所に住む、彼氏の先輩のおうちで、先輩ご夫婦2組とわたしたちでのんびりおしゃべりをしていました。
そのときに、ちょっとおもしろい話や大事な話を聞いたので、そのことを書こうと思います。

まず面白いお話から。

台湾に旅行に言った時のこと。
台湾に行くなら、タオマスターに会ったほうがいいよー、と友だちから言われたその彼は、会えたら良いなーくらいの感じで有名なタオマスターがいるお寺がある山に行ったそうです。
そもそもタオマスターってなんだって話ですが、占いをしてくれたり、予言のようなことをしてくれたりする方だそうです。
Google先生に聞いても、正しい理解が分からなかったので、知っているかたはぜひ教えてください。

で、色々なお寺参りをしながらその山を登っていて、偶然タオマスターがいるお寺についた彼。
見てもらうと、守護神がついている、といわれたそうです。
その守護神がこんな感じの人らしい。

ハットをかぶった紳士で、顔が金に光っているって。
なんともありがたい感じですよね。
ちなみに、全然関係ない時期に、彼のおばあちゃんから、「ハットをかぶった紳士が夢に出てきて、仕事をがんばっているよといって 喜んでいた」と言われたそうです。
ハットをかぶった紳士、、、きっと本当に彼の守護神なんだろうな。

次はちょっと大事なお話。

その場にいたわたし以外はもうみなさん社会人歴も長い先輩ばかりでした。
で、さっきの守護神の人じゃない先輩が言っていた、大事なこと。
その彼の後輩に、新卒の子がいるそうなのですが、先輩が怒っているときに、後輩ちゃんパニックになったのか、「弁当買ってきます!」といきなりいなくなってしまったそうです。
その度胸はすごいですが、、、だめですよね。
そのまま、すみませんでした、ということもなく1ヶ月以上が過ぎてしまっているそうです。
そんな感じの人には仕事は任せられない、と言っていました。
そりゃそうだ、という感じですが、笑っていられなくて、自分も気をつけなければならないな、と思いました。

先輩が怒っていた内容も、わたしも自分に言えることでした。
その後輩ちゃんが作ったものが、どう見てもユーザー視点ではなく、自己満足だったそうです。
それを注意して、直すように言っていた最中だったらしい。
わたしも時々、見る人のことを考えていないでしょ、という内容の記事を書きそうになっていたり、わたしは理解していても、見る人は理解できないでしょ、という文章だったりすることがあります。
その度に、臼井さんから違うでしょ、と言われて直すのですが、自分で気がつかなくてはいけないことなんですよね。
もう記事を書き出して2ヶ月。
以前も早く一人前にならないと、と書きましたが、こういうことに自分で気がつくことができるのも、一人前になるための一歩です。

締め。

仲良くしてくれる人たちのほとんどが、お兄さんお姉さんで、楽しい時間の中でも働くことについて色々と勉強になることばかりです。
話を聞いていて、盗めることはどんどん盗んで、少しでも一人前に近づきたいです。
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?