言葉は全ての始まり。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
8月ですよ、8月。
社会人になって4ヶ月。はや。
毎日たくさん勉強して、あああああ疲れたあああってなってるけど、確実に知識がついてること、彼氏がいつも優しくていつまでたってもいっつも仲良しなこと、かわいいかわいいにゃんこたちのおかげ、とかでなんとかやれています。
最初、会社に所属することがほんとうにこわかったー。
でも上司も先輩たちもわたしの好きなタイプだったし、意外に社会人、わたしでもやれちゃうんだって思いますw

昨日はブルームーンの日でしたね。見ました?
わたしは見れませんでした、、、昨日は普段の業務以外にもどうしても昨日のうちに終わらせたい仕事があって。結局会社出る頃には日付が変わってました、、、w
あらびっくり。

でも、帰ってきておなかぺこぺこで、さっと近くのうどん屋さん行く道で、大きなキレイなお月さまが見れました。
お月さまとかお星さまって、なんでこんなに心惹かれるんだろ。
いつか彼氏とお月さまに行ってみたい。

そんな感じで、今日はもうお昼だけどおうちでゆっくりしながら、ブログ書いています。
夕方は地域のお祭りにつれってってもらえる!たのしみー。わたあめとたこ焼き買ってもらおーっと。

では今日のきららの気になりポイント。

祈りと言葉。

わたしには年のはなれた妹と、弟がいます。
わたしたち三人は、小さい頃から空手をしていました。
で、特に強かったのが妹。
もうあほみたいに強くて、わたしたちの流派で空手をやっている人で、知らない人はおそらくいないくらい有名な、強い選手になりました。
わたしの自慢の妹です。

わたしは高校生のときに病気になってそのまま引退してしまったのですが、今年20歳になる妹は、まだ続けています。
で、明日。
わたしたちの流派の、世界大会が台湾で開催されます。
もちろん妹も出場します。
ぜひ、世界一を取って帰ってきてほしい。
それよりもなによりも、無事に帰ってきてほしい。

それと祈るということが、なにがどう関係あるのってところですが。

わたしの母は、わたしたちが全国大会などに出場する時、受験の時など、大きな試練を乗り越える日には必ず、わたしたちにおまじないのように、「おばあちゃんにお願いって頼んでおいたからね」と言います。
おばあちゃん、とは、昔に亡くなってしまって、もうわたしも会ったことのない、母の母のことです。
そして本当に、ずっと祈り続けてくれています。
結果がどうであれ、母が言ってくれるこのおまじないは、すごく効果があるんです。
心が落ち着いて、緊張していてもなんだか大丈夫な気がして。
あたたかい、大きな力に包まれているような気分になります。


「祈り」は、人に大きな力を与えてくれます。
「祈り」に関する昔話やわらべ歌、逸話など、日本にはたくさんの言い伝えがありますよね。
そういうお話には、昔の人の祈りがこめられています。
世界中のいろいろな言い伝えにも全て、祈りが込められているんだと思います。
そうやって、人の心にある「祈り」を言葉にして、今現在に伝わっていることで、わたしたちはその「祈り」に触れることができます。
お祭りも、そうですよね。
昔の人の、豊作や長寿などの祈りから、お祭りがはじまった例はたくさんあります。

あとでお祭り、連れて行ってもらうけど、そういう祈りを感じたいなーと思います。

締め。

母から届いたしゃぶしゃぶでおなかいっぱい。
満足したのでごろごろしたらお祭りお祭り〜!
明日くららが優勝しますよーに!
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?