戦争なんて掃除機で吸ってしまう埃よりも価値がない。

もうわたしも次の3月で25歳になります
戦争の痛みから目を背けていい歳ではない
そう思って先ほど初めてジブリ作品「火垂るの墓」を見ました。
わたしの武器は文章を書くことなので、感情のままにですが見終えてすぐのこの感情を忘れないためにも書いておこうと思います。

ほんとうにこんな時代があったなんて
絶対に目を背けてはいけないことで
もう絶対に絶対にこんなことくりかえしたって誰も幸せにならないのに
世界の人たちはなんで戦争なんかするんでしょう
いっぺん勉強したら何回も何回も同じ間違い繰り返すなんてあほだとしか思えない
なんでみんな仲良くしないの
なんでこんなこと繰り返してるの
意味が分からない
拳はだれかをやっつけるものじゃなくて
誰かを守るためにあるのに
こんなの最低で最悪だ
国民の利益のためにっていうなら戦いとかやめてみんな仲良くしたらいいじゃん
信仰や人種などの違いなんて宇宙から見たらたいした問題じゃない
みんな違ってみんないいってしらないの?
すぐそばにいる大事な人と幸せで穏やかな時間を過ごすために、戦争なんて、戦いなんて必要ない
そんな簡単なこともわからないなんてばかすぎる
国を守るために武器をもつのではなく、国を守るために暖かい心をもつ方が先なんじゃないの?

いまの世界には、枯れ葉剤や焼夷弾は使わないという「戦争のルール」があるそうです。
そんなルール作るくらいなら、なんで戦争やめようよってルールにしないの?
大事な人が傷つけられた痛みがわからない人なんていないと思うのだけれど

憎しみの連鎖はなにもうまない
ならば最初から憎しみをつくらなければいいじゃない
どうしてそんな簡単なことが、世界の偉いらしい人たちにはわからないの?
偉い人なんて立場とお金を存分にふりまわして何やってもいいっておもってるんじゃないの?
あなたたちのそのお金は、みんなが一生懸命働いたお金なの、わかってるの?
みんなに生かされているのに、みんなを殺して苦しめて、どうするの?

安保法案がどうだとか正直言ってよくわからない
だってそんな法律作るくらいなら、まずみんなで仲良くしようよって話をなんで世界に向けてできないのかがわからないから
なんだかんだ理屈を並べても、人が最後にほんとうに大事にしなければならないのは理屈ではなくて、大事な人を傷つけずにすむ世界で幸せに暮らしたいという感情なんじゃないの?

戦争なんて卑劣なことをするのが大人なら、わたしは一生子どものままでいい
これで世界が幸せになるの?
平和をほんとうに望むのならまず、心の持ち方を変えなくてはいけないと思う
ほんとうの平和とは、人の優しくてあたたかい心がひとつになって作り上げられるものなのではないでしょうか

こんな声なんてきっと偉いひとには届かない
だからって言わずにはいられません
地位が高いのかなんなのかしらないけど、戦争をまたやる人、やろうとする人、諍いを生むことをする人はえらくもなんともない
むしろ人間の底辺だだと思う

お願いだから
もうこんな悲しいことを繰り返す世界ではありませんように
人同士の諍いなんて、宇宙から見たら、ありんこの戦い以下です

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?