ミスをしないための、たった4つの方法。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
雨ですね。。
せっかくいい感じのだったのに残念。。
昨日Twitterで「きららさんの好きなもの紹介、とても心があたたかくなるのでぜひ色々としてほしいです!」という@を頂いて、こっそり嬉しくなっています。
言っちゃってるからもうこっそりじゃないかw

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題は昨日に引き続き、広告関係のことです。
一見違いがないように思えるサービスどうしにも、できることや設定内容に細かい違いがあって、こうやってサービスの差別化って行われるんだよなーと思っていました。

では今日のきららの気になりポイント。

ミスを防ぐために。

先日、やってはいけない単純ミスを繰り返してしまって、色々な方に迷惑をかけてしまいました。
で、次ミスしたら会社くびになるつもりで、二度とミスしないように、わたしなりのミス回避策を行って、今のところミスなくできているので、その回避策について書いておこうと思います。

1.チェックリストを作る。

確認しなければならない項目を、細かくチェックリストにしました。
ここは大丈夫でしょ、と思える細かい項目もリストに書いておくことが大事です。
単純ミスをしてしまうということは、ここは大丈夫、にあまり信頼が置けません。
なので必ず、全ての項目をチェックリストとして書き起こします。

2.蜘蛛の糸を結ぶくらい慎重に作業する。

ミスをしてしまうタスクだからと言って、自分以外の人にしてもらうわけにはいきません。
タスクを行う際は、蜘蛛の糸を結ぶくらい慎重に行います。
作成したチェックリストを見ながら、ひとつひとつ慎重にクリアしていきます。
この時、ここは分かっているから〜と言って、チェックリストを確認しないまま作業を行ってはいけません。
分かっていても、必ずチェックリストも見て作業することを繰り返すことが大事です。

3.タスクを終えた後のチェック

作業が完了したら、それでおしまい、じゃだめです。
完了したら5回は見返すこと。
チェックリストに従って、ミスがないかを最低でも5回は確認します。
5回も!?ってなるけど、ミスを犯して起こるリスクのことを考えたら、5回のチェックで済むならちょろいものです。

4.第三者のチェック

自分で確認が終わったら、第三者にも確認してもらうと、なおよいです。
タスク内容や環境によっては、これができない場合もあると思いますが、できるのであれば必ず。
わたしはチームの中の2人の先輩に確認をお願いしています。
忙しいところほんとうに申し訳ないのですが、わたしのミスは外から見ればチーム全体のミスになってしまうので、そのリスクを避けるためなら、お願いしますって頭を下げてお願いする方がよっぱどましです。

ここまででわかると思いますが、最初に作成するチェックリストがなによりも大事なものになってきます。
なので、作成したら、ここでも第三者にチェックしてもらえるとよいです。

この4つを確実に行うようにして、もう二度とやってはいけない単純ミスをしないように心がけています。
ちなみに、わたしのデスクには「次ミスしたらくびなんだからね!!!」と赤字で書いた黄色い付箋がはってありますw
自分にいらいらして、これを目につくところに書いておこうと思った結果ですw

人間、ミスをしてしまうのはしょうがないこと。
ミスのない完璧な人はそうそういません。
でもそのミスに途中で気がついて、修正することならできます。
作業途中にミスをみつけることができれば、きちんと修正した形でタスクを終了することができます。

ミスをしたくない!!!という方はぜひ参考にしてみてください。

締め。

ほんとうに少しずつですが、このブログを見てくださる方が増えてきてうれしいです。
冒頭で書いたように、反応をもらえるようにもなってきました。
継続って大事ですね。
これからも、もっとたくさんの人からの反応がもらえるように、きちんと継続していこっと。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?