Fintecってなんだろう。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
今日は天王洲アイルにある、Samurai Startup Islandさんで開催された、Fintech Venture Meetup 2015にメディアで行ってきました。
天王洲アイル、、、遠かった。。。
あまり知らない領域の話で、すごく難しかったですが、興味深い内容で、書き起こしが楽しみです。

そんな感じで、今日も記事執筆をしました。
お題は、メルマガについてです。
ある程度知っている内容でしたが、改めて知識の整理もできてよかったです。

では今日のきららの気になりポイント。

Fintecとは。。?

今日はFintecのイベントに行ったので、ちょっと調べたことを書いておこうと思います。
イベント内容はferretで記事が近日公開されると思うので、そちらをご覧下さい。


Fintecとは、金融を意味するFinanceと技術を意味するTechnologyをかけ合わせた造語です。
もともとは、金融機関向けシステムベンダーをさす言葉でしたが、ここ数年は主に金融に関するベンチャー企業を指す言葉として使われています。

Fintecの代表例として、株式会社マネーフォワードやfreee株式会社などが挙げられます。
ちなみに、今日のイベントにも、マネーフォワードの取締役の瀧さんやfreeeの代表取締役の佐々木さんも登壇されていました。

Fintecが最近注目されている理由としては、ユーザーの「こうだったら便利なのに」を形にしているところにあるのかな、と思います。
もっと楽に家計簿を付けたいだとか、わざわざATMや銀行に行かなくても送金をしたい、給与計算も楽にしたいなどのユーザーの要望をうまく技術とアイディアで形にしているのがFintecなのかなーと。
これは、スマートフォンが普及して、いろいろなことが小さな画面上で可能になったからこそ、顕在化してきたニーズなのだと思います。
つまり、今までは金融機関が行っていたサービスを、技術によって専門的な知識がなくても個人でできるようになったということです。

ということは、Fintecの競合となり得るのは、ITベンチャーだけではなく、金融機関ということにもなります。
ここからも分かるように、同じ業種ではなくても、競合になり得るということです。

昨日まで3日間にわたって、マーケティングについての記事を書きました。
特に、差別化という所に関しては、かなり詳しく書いたと思います。
Fintecも、ユーザーのニーズを的確に捉えて、差別化を図った結果なのかなーと、今日のイベントを聞いていて思いました。

今日のイベントを聞いていても、意味のわからない単語も多くて、イベントの書き起こしをしてみないとなんだか上手く書けないような気もするのですが、とりあえずイベントに参加してみて感じたことをちょっとメモしておきました。
Fintecのこと、この機会にいろいろと知れたらいいなーと思います。

締め。

なんだかちょっと疲れてて、ぼーっとしてて考えが全然深められてない感がします。。。
まだ今から片付けなきゃいけない仕事があるので、なるべく早めに終わらせて早く寝て、明日に備えたいです。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?