SEOの評価の基準ってなんなん?

こんにちは。こんばんわ。きららです。
今日はPhocaseで販売しているパスケースが届きました。
ベーシックでは「basic」のロゴ入りの社員証入れとして使おうということになっていて、名刺などいれています。
かわいいデザインが多くて迷ったのですが、わたしは「アーミーブラック」にしました。
こんなかんじ。

かっこいいでしょ。
ちなみに、彼氏とわたしのiPhoneケースもPhocaseの商品です。

黒字に白いイニシャルがプリントされているだけの、シンプルでユニセックスなデザインなので、お互いのイニシャルが入っているケースを使っています。
Phocaseでは豊富なデザインのスマートフォンケースがたくさん置いてあるので、ぜひ利用してみてください。

▶︎スマホケース・スマホカバーはphocase

届く際の梱包も工夫してあって、注目ポイントです。
どんな工夫かは内緒。
注文してくれた方のみ知れる、というかんじにしておきます。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題は、Googleアナリティクスについてです。
初心者の方にとっては、難しい用語も多くなかなか扱いにくいGoogleアナリティクスですが、Webサイトのいろいろな情報が無料でわかるので活用しない手はありません。
そこで、初心者の方の手助けになれたらいいなーという記事を書きました。
アナリティクスわかんない!!!という方は、ぜひ公開をお楽しみに。

では今日のきららの気になりポイント。

SEOで最低限気にかけておきたい、評価の基準って??

SEOは多くの専門知識と経験が必要とされ、始めたばかりの方にとっては難しい内容がほとんどです。
でも最低限知っておきたいことを押さえておくだけでも、効果を期待することができます。
先日は、まずそもそもSEOってなんなん、という記事を書きました。
▶︎SEO、SEOって言うけれど、SEOってなんなん?

今日はもう少し話を進めて、最低限知っておきたい、評価の基準について書いていこうと思います。

評価のアルゴリズムは明かされていませんが、根本として「SEOはユーザーにWebサイトに訪れてもらうためにやること」ということがあります。
そこから考えて、検索結果の上位に表示されるようなWebサイトにするためには何が必要なのか、つまりSEOの評価基準を考えてみようということです。


1.キーワード

まずキーワードです。
ユーザーがどのようなキーワードを検索しているのかを考えてみましょう。

例えば、今あなたは登山用のバックパックがほしいとします。
ネットで買おうと思ったら、なんと検索しますか?
おそらく「登山 バックパック」とか「登山 リュック」とか、まあそういったキーワードで検索しますよね。
他にも「登山 バックパック 防水」とか、考えられるワードはいくつかあると思います。
そういったキーワードをたくさん出して、どのキーワードで一番検索されるのかを考えてみましょう。

ちなみに、キーワードプランナーというツールもあります。
このツールは、ferretでも使っています。
▶︎キーワードプランナー

キーワードプランナーとは、Googleが提供している無料で使用できるツールです。
キーワードの候補を検索して、キーワードが検索エンジン上でどのように掲載されるのか、掲載結果の予測を確認することができます。
他にも、複数のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを作成することができるなど、とっても便利なツールです。
キーワードの設定って難しい、、というあなたは、ぜひ活用してみてください。

2.ユーザーの求める情報は?

キーワードを決めたら、それに付随する情報を提供するコンテンツを作成しなければいけません。
ユーザーが検索をして情報収集をしようとするとき、いきなり企業のトップページにはいきません。
一番最初に訪れるのは、キーワードを入力して、そのキーワードにひっかかったページです。

例えばさっきの話でいくと「登山 バックパック」で検索して、検索結果にはAmazonや楽天はもちろん、登山に持っていくバックパックを販売している企業のページが表示されます。
ここでよく見てみてください。
検索結果に表示されているAmazonや楽天、企業のページは、トップページですか?
違いますよね。
登山用バックパックを販売している購入画面や商品説明ページが表示されているはずです。

このように、ユーザーが検索した結果、最初に訪れるページのことを「ランディングページ」と言います。
つまり、キーワードにあったランディングページを作成しなければいけない、ということです。

ランディングページもただ作成すればいい、というものではありません。
キーワードから訪問してきたユーザーが見て「なんじゃこれー値段も書いてないし、商品の詳細もないし、すっかすっかのスポンジみたいなサイトじゃん!」と思ってしまったらだめです。
SEO、SEOって言うけれど、SEOってなんなん?の記事で、王様とクローラーちゃんお話を書いていますが、同じです。
ユーザーが見てだめなページは、検索エンジンも評価しません。
ということは、検索結果で上位表示なんてむりってこと。

大事なのは、ユーザーの気持ちになりきって、求める情報は何なのか、どんな情報があればうれしいかをよく考えることです。

3.タイトル付け

続いてタイトルについて。
そもそもタイトルってどこのことを指しているでしょうか?
例えばこのブログでいうと、各記事についている記事の題名がこれにあたります。
この記事を開いている状態で、ブラウザの上の方を見てみてください。
タブに記事の題名が出ているかと思います(Chromeを想定しています)。
これが「タイトル」なのです。

タイトルは、各ページに必ずつけなければいけません。
全部のページのタイトルが「新卒きらら、ライターになる。」だったら、なんのことが書かれているのか、さっぱりわからないですよね。
つまり、Webサイトを作成したら、Webサイトの名前だけではなく、全てのページにタイトルをつけなきゃだめよ〜ってこと。

4.SNSでシェア

最後に、TwitterやFacebookなどのSNSで、多くの人にシェアしてもらうことも重要です。
たくさんシェアされる、ということは、ユーザーにとって有益な情報だということを表しています。
つまり、多くの人が閲覧していると、検索エンジンでも上位表示されやすくなります。

というわけで、いつもこのブログを読んでくださっているみなさん、TwitterやFacebook、はてブなどでシェアしていただければとってもうれしいです。。。!
よろしくお願いします。ぺこり(u_u)。


こんな感じで、SEOで評価される基準というのは「どれだけユーザーのことを考えて、ユーザーが求めている有益な情報を出すことができるのか」ということがポイントとなってきます。
評価のアルゴリズムは公開されていませんが、検索エンジンがユーザーに有益な情報を出したいと思っている、ということから、最低限以上4つは心がけるようにしましょう。

締め。

明日は四半期に一度の全体会です。
明日の全体会では、16卒の内定者の子たちの内定式も同時開催されます。
もうあれから1年かー去年内定式でねこむすめのコスプレしたなーなんて思うと、早いものですね。
今年はどんな内定式になるのか、楽しみです。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?