ねこが人気なのは、なぜ?

こんにちは。こんばんわ。きららです。
今日から2月ですね。
2月といえば、バレンタイン。
誰にチョコをあげるのか、はたまた誰からチョコももらえるのか、そんな感じでどきどきしている人も多いでしょう。
バレンタインかー、、そういえば小さい頃は毎年、ある決まった幼馴染の男の子にチョコをあげていました。
気がつけばその恒例行事もなくなってたけど、4年か5年くらい毎年あげてたような。。。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題はMacユーザー向けのもの。
わたしは完全にMacユーザーなのですが、初めて使った時はその使いやすさに感動したのを覚えています。
Windowsのパソコンは性に合わないようで。。
Macのいいところといえば、何と言っても自分好みにカスタマイズできるところですよね。
そんなMacを使っている方におすすめのツールを紹介する記事を書きました。

では今日のきららの気になりポイント。

ねこが人気の理由を考えてみる。

突然ですが、ねこ、好きですか?
わたしは大好きです。大好きというより、食べちゃいたいくらい愛しています。
特にうちのかわいいかわいいお姫さま2匹。
どちらも女の子で年もほぼほぼ同じなのですが、性格が真反対。

黒猫のココは、すごく人見知りで知らない人がくるとすぐにソファの下に隠れちゃうのですが、とってもおしゃべりが上手な甘えん坊です。
旦那さんとわたしがおしゃべりしていると、仲間に入れて〜って感じで、横でにゃーにゃーって一緒におしゃべりしています。
灰色ベースのちゃちゃは、とってもマイペースで、完全に我が道を歩んでいます。
気分が乗らない時はだっこも絶対に拒否だけど、気分がいいときはキスしなさいよ、な感じで、イケメンにされるとずきゅーんとなっちゃう、いわゆる「あごクイ」をしてくるような子です。

こんな感じでとってもとってもかわいいにゃんこたちですが、そのライバルとしてよく挙げられるのが犬。
犬派か猫派かの争いは、永遠に集結することはないんじゃないかというくらい溝の深い戦いのように思います。
まあどっちもかわいいからな〜〜〜わたしは断然猫派だけど〜〜〜。


で、今日はネット上でなぜ猫が人気なのかついて考えてみました。
犬は昔から人間とともに生活をしてきた動物で馴染み深いため、広告やプロモーションなどで利用されるのは納得できますよね。
でも猫はどうなんでしょう。
人間と生活を共にし始めた歴史はかなり古いものの、はっきりとした主従関係を好む犬がさらに太古の昔から家族の一員として生活していたのに比べれば、というところがあるにはあります。

そこでちょっと調べてみると、こんな記事が出ていました。
10 Psychological Reasons Internet Cats Are So Popular

海外サイトなので英語表記されているので、この10の理由のうち特にわたしが納得したところを、わたしなりの日本語にしておきます。


10.猫は人間の生活に馴染むようには進化しなかった。

犬は人間とともに生活をして、人間に馴染むように順応してきました。
でも猫は家の中のネズミや虫を駆除するために使われていたこともあって、ほぼ野生のまま人間の生活に入り込んできています。
なので、猫は稲とは異なり、人間が予測しにくい行動をよくとります。
これは猫が頭が悪いのではなくて、ただ人間の生活になじまないから、というだけ。
この予測不能な行動が、人間にはおもしろい行動に見えているのでしょう。

8.自分は猫だと知っている。

猫はは猫どうしのコミュニケーションではあまり泣きません。
人間に向かってだけにゃーにゃーと泣きます。
これは人間とのコミュニケーションの仕方として有効だと思っているのでしょうか?

6.猫は人間のことをバカだと思っている。

猫が外に出して、と言ったかと思えばすぐに中に入れて、といってくる、そしてまたすぐ外に出してと要求する、、なんて行動をすることがあります。
ねこは本能的に縄張りを守ろうとする習性があるため、自分の縄張りは常にパトロールしています。
一緒に住んでいる人間がパトロールをしないので、「だめな」人間に変わって自分がパトロールをしなくては!と思っているようです。

2.猫に羨望を抱いている。

人間は猫よりも知能が高く、便利な生活を手に入れました。
しかしそれと同時に、さまざまな制約も生まれました。
人間は社会の中で、周りの人の目を気にして行動します。
でも猫は、例えば水の入っているコップをひっくりかえしても全く気にしません。
人間社会では「やってはいけない」と言われることを平気でやってしまう猫の行動がおもしろくも、羨ましくもあるのかもしれません。

1.猫は自然界とのつながり。

犬の動画は猫の動画ほど、爆発的な人気は出ていません。
犬は猫よりも人間と共存するように繁殖されてきたので、行動の意外性が低いからです。
その反面、猫はなんでもやりたい放題です。
この猫の奔放さは、人間が忘れてしまった自然とのつながりを思い出させてくれているのかもしれません。


こんな感じの内容なのですが、たしかに!というところばかりでした。

ココもちゃちゃも、ほんとうに予測不能な行動ばかりするし、だめ!って言ってるのがわかっててやってる時が絶対あるし。
それでたまにほんとに旦那さんに怒られて、それを察したらすぐどっかに姿を消して、ちょっとしたら、もーおわったー?みたいな顔してごはんちょーだいって言いに来るし。
猫どうしのコミュニケーションではあまり鳴かない、というのも、猫好きの間ではよく知られた話です。
たしかにうちの子たちも、旦那さんやわたしに向かってはにゃーにゃー言いますが、ねこどうしで遊んでいる時にはほとんど鳴きません。

こういう、人間にはないなんとも言えない行動が、おもしろくもかわいくも見えるのでしょう。

それにしても、猫の方が犬の動画よりも人気ってほんとなのかな、、、
さっと研究とかを検索した感じだとそういうデータは見当たらなかったのですが、自分の感覚で言うと、確かにネット上では猫の動画の方が犬の動画よりもいろいろなところで使われている印象があります。
逆にテレビだと犬が多いような。。
テレビはネット以上に見ている人も多いし、ターゲット層もかなり広いので、万人受けという観点から犬がよく使われるのかもしれません。


もう少し広告よりな話をすると、動物は猫に限らずよく使われていますよね。
動物は有名人などを起用するよりも比較的安価であったり、スキャンダルもほぼほぼないからです。
でも有名人と同等またはそれ以上に、人々の関心を集めることができますよね。

有名人のスキャンダルといえば、もう今ベ◯キーなんて大変、、、。
CMやらレギュラー番組やら、次々と降板が決まっているようで。
不倫が嫌いなわたしからすると、男も悪いし彼女も悪いし、心身ともに壊れる寸前なんて言われても、奥さんはもっとだからって思っちゃってなんだかしらけてしまうのですが、、。

まあそんなことは置いておいて、動物はテレビでもネットでも好まれると言えます。
余談ですが、ちょっと前に電車で帰宅している時に、サラリーマン風の男性2人が「キャラクタービジネスはいい、スキャンダルも劣化もない上に、擬人化されているからコアなファンもつかめる」って話をしているのを盗み聞き(だって聞こえてたんだからしょーがない!)しましたが、確かになあ、、というかんじですよね。
動物はやはり命あるものだし。。。
有名人よりも動物、動物よりもキャラクターがどんどん起用されていくのでしょうか。


なんだかとりとめもなく、ちょっと大きな話になってしまいましたが、話を戻して。
まとめると、ねこってかわいい!

最近はほんとうに動画市場が盛り上がっているので、これからはちょっと注意して動画を閲覧してみると新しい気づきがあるかもしれません。

締め。

最近ちょっと体調がよい!
よい、というかダウンしてない。
昨日は薬の副作用で1日のうちほとんど眠っていたのですが、とくに大きく体調を崩すことなく、毎日80%だけれどダウンせずに生活できています。
これがずっと続いて欲しい。
まだまだ寒い日が続くし、インフルエンザとかりんご病とか流行っているので、みなさんも体調にはお気をつけあそばせ。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事

この内容で送信します。よろしいですか?