インスタグラムのフィードが、変わる。かも。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
来週から妹が大学で東京に出てきます。
なかなかお互い忙しくて会う時間があまりないかと思いますが、一緒に遊んだりできるのがとっても楽しみです。
わたしたちは本当に必要な時は連絡とるしいつも心配しているけれど、基本はお互いにあまり干渉しないようにしているので、周りから見たらだいぶ冷めているように見えるかもしれませんが、意外にそうでもなくて。
妹ももうお酒を飲める年なので、たまには一緒にゆっくり飲んでお話したいなと思います。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題は、ネットショップで必要なメールの種類と、YouTubeで録画配信をする方法です。
ネットショップでのメールは、リアル店舗の接客と相当の役割を果たします。
そのため、丁寧でわかりやすく迅速な対応が求められます。
いざ注文が入ってからあわててどのようなメールを送信すればよいのかを考えるのではなく、前もって準備しておいて慌てずにすむようにしましょう。

では今日のきららの気になりポイント。

インスタグラムのフィードが変わる。かも。

インスタグラム界にニュースが走っています。
FacebookからTwitterへと浸潤した、タイムラインの並び変更の波がインスタグラムにもやってくるようです。
あたらしいタイムラインでは、時系列ではなくユーザーが見たいであろうと予測された投稿が上位表示される仕組みになるようです。
FacebookやTwitterと同様に、なにかしらのアルゴリズムが働くと考えられます。
おそらく、ユーザーとの親密度の高いユーザーの投稿が表示されやすくなるのでは、、、。


インスタグラムの公式ブログによると、どうやらわたしたちはタイムラインに投稿されている写真や動画のうち平均して70%は見逃しているらしいです。
わたしはインスタ好きなので、かなりこまめに見ているため、平均よりも少ないと思うのですが、それでも見逃している投稿がないかと言われると自信がありません。
たしかに深夜や早朝の投稿やフォロー数がすごく多いなどの場合は、より見逃しやすくなってしまいますよね。
そこでインスタグラムが「あなたはきっとこれが見たいんでしょ」という投稿を上位表示してくれるというわけです。

そうなってくると議題としてこれからあがってくるであろう問題は「企業の投稿をいかにして上位表示するか」ですよね。
これまでは通常の投稿と同じように時系列で表示されていたので、ここはあまり気にする必要がありませんでした。
でもこのタイムライン方式が採用されたら、そうも言ってられません。
個人的な予想では、インスタグラムはFacebookサービスの一環なので、Facebookで記事が表示されるアルゴリズムに近いものが採用されるのではないかなーと思います。
親密性、重み、時間の3要素です。
詳しくは、ferretにて記事を書いているので参考にしてみてください。
より効果的に運用するために!Facebookページでの「リーチ」を理解しよう|ferret


こういったタイムラインの表示方法は、わたし個人としてはあまり好ましくありません。
確かに膨大な情報量を取捨選択する方法としては、よいのでしょう。
でも情報を取捨選択するという人間の能力が、どんどん失われていくような気がしてちょっとぞっとします。
すべてがパソコンに操作されてるような気がして、、、。
気のせいなのでしょうかね、、。


まあいずれにしても、この表示方法が採用されて少し時間が経てば、当たり前になってきて完全に時系列で表示されていたことなんてみんな忘れていくのでしょう。
それがこの流れの速い情報社会なのだと思います。
まだいつごろから採用されるのかは明らかにされていませんが、動向はきになるところですね。

締め。

おとといはわたしの誕生日でしたが、明日は旦那さんと妹の誕生日です。
旦那さんと妹がまさかの同じ日という奇跡。びっくり。
今週はもうダイエットできる気がしないので、来週からはほんとうにがんばる予定です。
ネットショップでのお買い物も、ささみや鶏胸肉を多めに購入したし、おくらや納豆などのねばねば系もいつもより多め。
食べる量を減らすことはわたしにはできないし、旦那さんはもっと体を大きくしたみたいなので、二人で筋トレをしつつ高タンパク低カロリーなごはんを作ろうと思います。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事