2016年熊本地震。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
先週、九州地方で大変な地震が発生しました。
地元が鹿児島であること、わたしが極度の地震恐怖症であることで、かなりパニックになってしまいました。
震源地の熊本には、0歳からの親友も住んでいるので連絡がつくまで生きた心地がしなかった。。。
とりあえず、みんな無事でよかったです。
鹿児島の友達は、体験したことのない地震に、電話先で泣いていました。


九州地方で震度7クラスの地震が起きたのは、観測史上初です。
日本でも、阪神淡路大震災、東日本大震災、新潟中越地震に次いで4回目です。
九州では小さな地震があったり、桜島が爆発するときに少し揺れたりはありますが、今回のような大地震はほぼ起きたことがなかったため、最初の速報のときは正直信じられませんでした。
母に電話したときも、こんなのは初めてだと言っていました。
桜島や阿蘇が、地震が原因で大噴火などしなければいいな、、、。
さらに関東地方でもずっと起きると言われている直下型地震など、起きなければいいのだけど。
熊本の地震の直前に、ウォーミングアップのように東京でも地震ありましたしね。。。


Twitterで流れた情報をかなりの数リツイートしたりしていたのですが、避難場所の情報が少ないように感じました。
一覧や地図を調べて投稿しましたが、必要な時に必要な情報を流すことがどんな意味を持つのか、かなり考えさせられました。


そして何より、もっと情報発信をしなくてはと思ったことがあります。
いろんな人に電話をしたのですが、みんな口を揃えて「電話が一時つながらなくてあせった」と。。。
ラインやスカイプなどのインターネット回線を利用した通話はつながりやすいことを教えると、知らなかった!という声が多かったこと。
東京にいて、Webに関わる仕事をしていると、そういった情報がある意味「当たり前」になっていたのですが、ぜんぜん当たり前じゃなかった。
地震が起きる起きない関係なく、便利な情報をもっともっと伝えていれば、友達も地震の怖さに泣くことなかったかもしれない。
情報を知っているか、知らないかは、時に命にも関わることがあります。
目の前の仕事や生活に追われるだけではなく、わたしにできる情報の伝え方を、もう少し考えなければいけないと強く感じました。


今でもなお、九州地方では強い余震が続いています。
そのことを思うと、ほんとうに胸がしめつけられて地球の中心部とかに行って怒鳴ってきたい。
募金活動なども始まっています。
いまのところは東日本大震災のような津波も原発事故も起きていませんが、被害を受けて辛い思いをしている人がたくさんたくさんいることは事実です。
亡くなった方も、怪我をした方も、心に大きな傷を抱えてしまった方も、大勢いらっしゃいます。
ほんとうにわずかなことすらできないかもしれませんが、辛い思いをしている人たちの心に寄り添う気持ちでできることを考えて行動していかなくてはと思います。


・熊本市の避難所一覧
https://www.city.kumamoto.jp/loc/pub/default.aspx?c_id=15

・救急指定病院一覧
http://www.navitime.co.jp/category/list?categoryCode=0503020&addressCode=43
(病院でも倒壊のおそれがあるところもあります、まわりの方と連携して安全な病院へ!)

・首相官邸より
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h280414earthquake.html

・無料Wi-Fiが解放されています。
「00000JAPAN」というネットワーク名を利用してください。

情報は随時チェックしておきます。
有益な情報はTwitterにて発信します。
https://twitter.com/kirara_basic


締め。

先週金曜日は会社の全体会でした。
本来なら全体会の振り返りをすべきですが、正直地元周辺が被災地なため、今日はこういった内容にしました。

被災された方までこのブログが届いているかはわかりません。
それでも、ライターとしてわたしがいまやるべきことだと思っています。
少しでも多くの人が早急に救われますように。
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事