お金のことは人任せにしない。自分で知っておいた方がいい大事なお話し。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
だいぶ更新が空いてしまって、空いたことでなぜかより更新できにくくなるという負のループを味わっていました。
以前は毎日更新していたので味わったことのない負のループだったので、忙しい!とか言ってる場合じゃなくちゃんとやったが結果、楽だよなあ。。。と感じているところです。

そんな感じで、気がつけばもう7月ですね。
もう一年の半分が過ぎてしまいました。びっくり。
わたしはというと、仕事に加えて結婚式や移住の準備で毎日ばたばたしています。
少し前に「忙しい人になってはいけない」という記事を読みました。

▶︎「忙しい人」になってはいけない。

「忙しい」が最近の口癖になっていた気がしているので、すごくどきっとさせられた記事です。
確かに、自分をきちんとマネジメントできていればやることがたくさんあっても「忙しい」状態にはならず、静かに淡々とタスクをこなすことができるはず。
仕事においてもプライベートにおいても、それは同じ。
まだまだいろんなところに甘さがあることの表れだなと反省しました。。。

では今日のきららの気になりポイント。

お金のことはちゃんと自分で知っておいたほうがいい。

来月から沖縄に行ってフリーで働くにあたり、ちょっとずつですがお金の勉強を始めました。
自分の予定収入などを考えて旦那さんと話し合った結果、旦那さんの扶養に入るよりも個人事業主としてやっていったほうがいいのかなとなったので、税の勉強をすることに。
すでにフリーで働いている先輩たちにも話を聞いてみたり、知り合いの税理士さんに話を聞いてみたりして、ぼちぼち覚えています。
なかなか難しい話だけど、自分のお金のことは自分で管理できたがいいなと思っているので、学生のときに戻った気分です。


まず1ページ目の損益計算書では、1年間の収入と経費の金額を集計します。
水道・光熱費や家賃などの科目を入力して、どの経費にいくら使ったのかを明確にしていきます。

2ページ目、3ページ目では、より詳しく書くことになります。
月ごとの収入金額や控除額、資産ごとの減価売却費や計算根拠など。
4ページ目では負債金額の集計。

で、一番ややこしいと感じたところがここ。
わたしの場合は自宅で作業することになるので、自宅のうちのオフィススペース1部屋分が「家賃」として計上されます。
水道・光熱費は、自宅の面積に対して1部屋分がどれくらいの割合を占めているのかを計算し、その割合がたとえば20%だった場合は自宅の水道・光熱費のうちの20%を計上する、ということみたい。。


まだまだ勉強中で、入社時に初めてWebマーケティングについて学習したときに難しくてうなっていたのを思い出しました。
でも知らないことを知るのは、楽しい。
お金のことは、自分でちゃんとしっておいたがいい、だしね!


締め。

退社日が刻々と迫っている中、いろいろな人とごはんに行ってお話しをする機会が非常に増えました。
ライター業をメインでやっていくつもりですが、これまでやってみたかったことを全部やりたい!と思っているので、いろいろなお話しが聞けていつもとっても有意義です。

あ、やってみたいことのひとつとして、ネットショップがあります。
ゆるーーーくやっているのでそれこそプロモーションなどほとんどしてないのですが、よかったらぜひ!

▶︎Kirara.MW

ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事