おなかのおしゃべり。

もう一度、こんにちは。こんばんわ。きららです。
週末はどうでしたか?
わたしは、彼氏や、いつも仲良くしてくれるお兄さんお姉さんたちに遊んでもらいました。
楽しかったー!
でもあれですね、今週は飴が多そうな予感です。心は充電されたけど、雨がくるぞアラームが体内で鳴っています。

今日やったことは先ほどの記事で書いたので、ちょっとまめ知識的なお話をしようかと。
わたしはおなかがすくと、人よりもすごくおなかが鳴ります、、、。
今日もぐーぐー言わせてて、臼井さんに笑われました(泣)

人間誰でもおなかがすくと、おなかがしゃべるんだ!ということで、お腹についてちょっと書きたいと思います。

おなかが鳴る原因は、いろいろと考えられます。
ここでは主な原因を4つ紹介します。

おなかが空いている時。

これは胃の収縮活動が活発になり、中の空気が圧縮されることで鳴ります。
食べ物を消化する時。
消化物が小腸や大腸を通るときに、微量のガスが発生して腸壁を動かすことで鳴ります。

ストレス

ストレスがたまると、自律神経が乱れてしまいます。
腸は自律神経の影響を受けやすく、そのバランスが崩れると正常に働かなくなってしまします。
すると、消化時に数をうまく排出できす、おなかに空気がたまるので、おなかが鳴ります。

病気

いつまでも鳴り続ける場合は、胃腸炎や逆流性食道炎、過敏性腸症候群などをおこしている可能性も考えられます。
おなかが鳴ることに加えて、痛みの症状がある場合は、早めに病院を受診しましょう。

空腹は、人体にいろいろな影響を与えると言われています。

記憶力の向上

血糖値が下がってインスリンの出る量が減少します。
すると記憶に必要とされる脳内のタンパク質が活性化し、記憶力が向上しやすくなります。

健康や若さを保つ

人間には生命力を活性化させる遺伝子をもっています。
空腹状態に置かれると、生命遺伝子が活性化し、傷ついた細胞が修復されることがあるそうです。
細胞が修復されると、健康や若さにもつながります。
また、血管を掃除する役目を持つ、善玉ホルモンが分泌されます。
これによって、肌がつややかになったり、しわが薄くなることもあります。

ダイエットとして、食べないダイエットをする人がいますが、これは生理不順や気力がなくなってしまうなど、メリットはありません。
しかし、空腹を正しく理解して、利用することは体にいいといえそうです。

ちなみに、重大な会議中など絶対にお腹を鳴らしたくない時に試してみるといい方法もあります。
まず、早食いをしたり炭酸飲料を飲むなど、胃に空気が多く含まれる状態を作るとお腹が鳴ってしまいます。
なので、お腹を鳴らしたくないときは、事前に炭酸飲料を飲んだり、早食いをしたりするのはやめましょう。
もうひとつ、ブドウ糖を摂取したりジュースを飲むなどして、血糖値をあげることで解消することもできます。
これは確実な解消法ではありませんが、やらないよりはやった方が良い方法です。

なるべくなら人前でおなかが鳴るのは避けたいですよね。
わたしも解消法いろいろやってみよう、、、毎日恥ずかしい。。。(泣)

締め。

雨がやってきます、、、何日か続くと思う。
HPが削られている音がしています(泣)
今日はお薬のんで早く寝よう、、、
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事