秋山さんとごはん。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
ただいまわたしは空の上です。
本日より日曜まで、ちょとお遅めの夏休みをいただきました。
ということで、さくっと東京を脱出して、沖縄に行ってきます。

そんな感じで昨日も記事執筆をしました。
お題は、先日参加したEC CUBE DAYのイベントレポートです。
ベーシック社長の秋山さんの登壇内容はみずおさんが書くのでお楽しみに。
わたしは違う講演内容の書き起こしをしました。
イベントレポートを書くのは初めてで、要領がよくわからなくてほとんど全部書き起こしていたら1万5千字くらいになっちゃって、今削れるところを削ってます、、、。

では今日のきららの気になりポイント。

秋山さんとご飯。

昨日は仕事終わりに、新卒と秋山さんとごはんにいきました。
話がはずんで、帰りがだいぶ遅くなったので、疲れすぎてたのか家についたらそのまま、ばたんきゅーでした。。
お店は、半蔵門にあるちぢみ屋さんで、めちゃめちゃおいしかったです。
あと生マッコリおいしかった。
こんなかんじ。(撮影:よっしー)

で、たくさんたくさんお話ししまして、その中からちょっとまとめられることをまとめようと思います。


秋山さんは昔トップ営業マンでした。
昔っていうと今違うんかいってなりそうだけど、そういうことじゃなくて、社長になる前に営業職をやっていた時すごかったってこと。
そのときの経験も踏まえた上で「問題解決をする」ということをお話してもらいました。
それを自分なりに書いておこうかなーと。


大事なこと。

営業でテレアポをしていて一番大事なことってなんだと思いますか?
それは「相手に会いたいと思ってもらう」ことです。
商品を売ろう、という意気込みではありません。
商品が売れる、というのは最終的に起こるアクションでしかありません。

電話先で相手の話をたくさん聞くのと、自分がたくさん話すのと、どちらがより理想的なのでしょうか。
答えは、相手の話をたくさん聞くことです。
相手が話してくれると、相手が顕在的に、または潜在的に抱えている問題をキャッチすることができます。
自分がたくさん話してしまうと、相手の「問題」を聞く時間を失ってしまうんです。
相手の抱える「問題」を見つけて、相手に認識させた上で、わたしたちならその問題、解決できるよ!という流れが理想的。
相手が問題解決できるイメージを持ってくれると、自然に、合って話がしたい!となり、その結果商品が売れる、ということです。


トーク内容。

秋山さんは、トークの内容を一件一件変えていたそうです。
ある特定の業界にしぼってテレアポをしていくと、最初はその業界への知見とか、市場の感覚とか分からないものですが、何件もかけているとなんとなく分かってくるものです。
なので、一件目で得た知識を、二件目ではこちらの話す内容に盛り込んで話すことができます。
例えば。。。

まず一件目。
「◯◯という企画ですが、御社ではどのくらいのコストをかけていらっしゃるのでしょうか」
「100万くらいかな〜、この手の企画はうちの業界だとこれが相場だね」
「なるほど〜〜」

続いて二件目。
「この手の企画をやろうとすると、だいたい100万くらいコストがかかるようですが、実際のところどうなんでしょう?」
「えーうちそんなかけてない!もっと上手くやってるからさ!(どやっ)」
「そうなんですかあ!すごいですね!!!ちょっとココだけの話、その秘訣を教えてくださいよ〜〜」
「しゃあねーなあああ、じゃ、教えてやるか!」

こんな感じです。
これを積み重ねていくと、どんどんトーク内容も変わってきますよね。
もちろん大まかなスクリプトは必要ですが、最初からがちがちに固めた定型文を用意して、それをただ読むだけのテレアポでは成果になかなかつながりません。

マーケティング is LOVE。

「相手の問題解決をする」つまり、相手を幸せにしてあげることこそが、マーケティングの神髄です。
シンプルにどうしたら相手の問題を解決できるのかを考えることが、成果につながります。
相手の立場に立って物事を考え、想いやる気持ちを持つことがマーケティングなんですね。
なんだか幸せな話ですよね。
みんながマーケティングをやれば、幸せでいっぱいの世界になるってことでしょ?
ちょっと極端か。
でも極論はそういうことですよね。
目の前の人を大事に、ということはわたしもこのブログで繰り返し書いていますが、これもマーケティングにつながるのだなーと思いました。

決着を付ける。

やらなきゃいけないこと、やりたいことなどたくさんありますよね。
情報もたくさんあって、何が正しいのか正しくないのかを判断しなくてはいけない。
とにかくわたしたちの周りは、「たくさん」であふれています。
でも、あれもこれも全部上手くできる人ってそんなにいませんよね。
少なくとも、わたしは無理です、、、。
その結果、さっきも普段ならしないような単純ミスをしてしまい、迷惑をかけてしまいました。
もう絶対こんな単純ミスしないように気をつけなきゃと反省しているところです、、、
ちょっと話がずれちゃったのですが、とにかく、色々なことをいっぺんにやるのはなかなか難しい。
だからやるべきことをひとつひとつ、きちんと決着をつけながら前に進んでいかなければいけません。
これを何回も繰り返すことで、無意識でもしっかりやれるようになり、次のことに進めます。


他にもたくさんお話をしました。
最近悩んでいることもあって、それを秋山さんに相談したらシンプルだけど大事な解決策をさらっと教えて下さったので、夏休み明け、結果がプラスに転がるかマイナスに転がるかを怖がってないで、出社したらすぐやってみよーと思います。

とにかくほんとうに有意義な時間だったなと思います。
そしてやっぱり、わたしはベーシックに入社できてよかったなーと思います。

そんな秋山さんのブログが更新されていたので、紹介しておきますー。
秋山さんの考え方をのぞき見ることができると思うので、チェックしてみてください。

▶︎力まず、恐れず、スピーディーに ベーシック社長ブログ

締め。

沖縄、1年ぶりです。
今日は残っている仕事を片付けたり、色々していたら、あっという間に飛行機の時間になっちゃって、まさかの空の上でブログw
夏休み中はブログもお休みします。
夏休み明け、沖縄の感想など写真も含めて紹介したいなーと思います。
ゆっくりのんびり、羽をのばしてこよっと。
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事