スマホの電源を落としてみよう。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
昨日は母が東京にきていたので、夜一緒にごはんをたべました。
体のこと、仕事のことはもちろん、家のことや幼い頃の話など、2時間弱でしたがたくさん話ができてよかったです。
こんなふうにゆっくり色々な話ができるようになったのも最近で、特に本来一番話さなければいけなかった体のこと、今までいつも大丈夫、大丈夫と言って話してこなかったので、最近少し話せるようになってよかったです。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題はグラフ作成について。
資料をつくるときに、ただ数字の羅列ではなくグラフを使用すれば、見やすくてきれいな資料が作れますよね。
でもいざグラフを作成するとなると、Excelくらいしかぱっと思いつきません(わたしだけ?)。
ということで、キレイなグラフを手軽に作成できるツールないのかなーと思って探してみました。

では今日のきららの気になりポイント。

スマホの利用について。

昨日、母と会った段階ではまだごはんにいくお店を決めていなかったので、一緒にわたしのスマホで検索していました。
旦那さんが合流できるかもしれないということで、働いている職場の近くでお豆腐料理のお店を見つけたので予約して向かうことに。
始めて行く場所なので、地図アプリを開きつつ、といってもわたしは地図が読めない上に方向音痴なので、母が地図を見てくれながらだったのですが。

そのときふと母が言ったことが、なんとなくひっかかっているので書いておこうと思います。
「電車に乗っていても降りても、どこでもみんなスマホを握りしめてスマホばっかり見てるんだねえ」
おそらく地元鹿児島でも、同じような状況だとは思うのですが、鹿児島では母は基本的に車移動だし、妹や弟、父のことなどで忙しく走り回っているので、周りをゆっくり見る余裕がないため気がついていないだけなのだとは思います。
それでも母が抱く、みんながスマホばかりみているという状況への違和感は、わたしも感じていることです。

もうこのブログを読んでくださっている方なら耳にたこ、かもしれませんが、スマホの画面に幸せはないと思います。
もっと周りを見て、都心の中だとしてもたくましく育つ自然に触れて、そうやって人の心は豊かになっていくのではないかなーと。
それにスマホの画面ばかりみていたら、単純に危ない。
よく街中などでスマホばかり見ていて人にぶつかること、ありませんか?
わたしはよく、そういう人がぶつかってきそうになるのをよけて歩いています。
空がきれいな時は、空ばかり気になってしまうせいで、漫画のように電柱に激突してしまうことがあるのですが。。

都会は、生活が便利でほしいものはなんでもそろっていて、不自由なく生活することができて素晴らしいと思います。
そんな都会で暮らしているからこそ、ちょっとの間スマホのことは忘れてお散歩してみたらどうでしょう。
色々と今まで見えなかったものが見えてくること、あると思います。
そうすると、心に余裕ができて、もっと深く広い心をもつことができるんじゃないかな。
わたしもまだまだスマホ人間なのだと思います。
もちろん便利だし、ないと不便な生活基盤ができあがってしまっているとは思います。
だからこそ、あえてスマホの電源を落として、6感をフル稼働させる時間も必要なのではないかな。

多くの人がどこでもスマホを握りしめて、スマホの画面の夢中になっているというのは、やはりちょっと異常な光景だと思います。
当たり前になっていしまっていることを、少し視点を変えて考え直してみるというのは、仕事においてもなんにおいても必要なことなのかもしれません。

締め。

1日の中でも体調の波があって、もちろん1週間の中でもあって、その波についていくのに疲れちゃっているような。
なかなか本人でないとわからない部分もあるし、なるべく心配かけたくないので「大丈夫」が口癖なのですが、大丈夫じゃない時に大丈夫と繰り返すと怒るからね!!と旦那さんにきつく言われているので、大丈夫じゃないときはちゃんと言うようにしなきゃ。
今日も1日おつかれさま。
ではまた明日。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事