今から使えるMacの裏技8つ。

こんにちは。こんばんわ。きららです。
寒いんだかあったかいんだか、、、よくわからなくて結果毎朝おふとんから出たくなくて、最近いつも目覚ましがなって5分くらい、ぐだーーっとしています。。
かなり余裕を持って目覚ましをかけているのでそれくらい問題ないのですが、朝の占いを見逃してしまうのだけがちょっとなー、、というところです。
占いは、いいことは信じて、悪いことは気をつけよう!と心がけられる、朝のいいスイッチなんだよなあ。。

そんな感じで今日も記事執筆をしました。
お題はインスタグラムについて。
インスタグラムを見ていると、広告がしれーっと入ってること、結構ありますよね。
そのインスタグラム広告で、この前すごくいい商品をみつけて思わず買いたくなってしまいました(結局買ってない)。
Facebookとかネットサーフィン中にでてくる広告とかって、広告だぞーっていう主張がなんとなく強くて敬遠してしまいがちですが、インスタグラム内の広告ならほんとうにしれーーっと入っているので、そんなに嫌な気がしないですよね。
とはいっても、クオリティが悪かったりするとやっぱり嫌になっちゃうので、そこは企業ががんばるとこなのかなーと思います。

では今日のきららの気になりポイント。

Macで使える、意外と知らない裏技!

わたしはMacユーザーで、小さいことに初めて触ったパソコンもりんごのマークのMacでした。
なぜかわからないのですが、Windowsのパソコンを触ると必ずと言っていいほど壊してしまいます。。。
Macは自由度も高いし、なんだかよく分からないファイルもないので、ほんとうに使いやすいです。
たぶんMac愛用者の人はみんな同じこと思ってるんじゃないかなー、、、。

コアな愛用者がたくさんいるMacですが、実は以外と知られていない裏技がいくつかあります。
わたしも今日調べるまで知らなかった技もありました。
そんな今日から使える便利な裏技を紹介したいと思います。


・調節を細かくできる。

普通、音量調節をしようとするときは、キーボード上の音量ボタンを押すと思います。
この音量調節、実はもっと細かくできるのです。
「Shift+option」を押しながら音量ボタンを押してみてください。
するとあら不思議。
普通よりも細かい幅で音量調節ができちゃいます。

ちなみにこの方法は、パソコンの輝度調節でも使える方法です。
同じように「Shift+option」を押しながら輝度調節ボタンを押すと、通常よりも細かく調節できます。


・りんごのマークを入力する。

Macといえば、りんご。
りんごといえば、Mac。
そんな関係にあるMacとりんごマークですが、りんごのマークを文字にすることができるって知ってましたか?
「option+Shift+K」を押してみてください。
するとあらびっくり。
普通の絵文字ではなくて、文字としてのりんごちゃんが出てきます。
なんで「K」なのかは謎。
もし知っているよ!って人がいたら教えてください。


・絵文字リストを一瞬で出す。

絵文字を使うとき、どうやって呼び出していますか?
おそらく「にこにこ」とかいう文字を変換して呼び出している人が多いと思います。
OS X 10.9「Mavericks」から使用できるようになった機能ですが「Command + Control + Spacebar」を押してみてください。
するとあらびっくり。
一瞬で絵文字のリストが出現します。


・今使用しているアプリを表示。

これは結構知っている人もいるかもなーー。。。
「command+Tab」で、今起動させているアプリを表示させることができます。
commandキーを押しながらTabキーをタップ
するとアプリを選択できて、起動させたいアプリを選択したらcommandキーを離せば、自動でそのアプリが起動します。
これわたしの場合は、特に記事を書いているときにすごく便利。
evernoteで書きつつ、画像を編集しつつ、Webサイトを見つつ、という3つの作業は必ずと言ってもいいほどいつも同時進行で行っているので、いちいちアプリにマウスを合わせなくてもキーボード上で完結できちゃう素晴らしさ。
これを知ったとき、ちょっと感動したのは内緒。


・Spotlightを使おう。

例えば、ちょちょちょっと計算をしたいけれど暗算だと心配、、なんてときの強い味方。
わざわざ計算アプリを立ち上げなくても、「Control+ Spacebar」でSpotlightを呼び出してちょちょっと済ませることができます。
Spotlightが立ち上がったら、計算式を入れてみてください。
答えを教えてくれます。
使ったら、escキーでお片づけ。

ちなみにこのSpotlightでは、いろいろなことができます。
アプリの起動
辞書検索
ファイル検索
メールの検索
Webページの履歴検索
iTunes内の音楽の検索
・・・などなど、この子だけである程度完結するんじゃないかってくらい便利。


・「nihongo」を「日本語」に。

キーボードが英数モードのままローマ字打ちをしてしまって「ああああもう!」って思いながら消して書き直す、、なんて経験ありますせんか?
もう今このときから、その呪縛から逃れることができます。
試しの英数モードでなにかローマ字打ちをしてみてください。
その直後に「かな」キーを2回クリック。
するとあらびっくり。
自動で日本語入力に変換できます。
ちなみにこれ、逆はできません。
かなモードで英語を入力して英数キーを2回クリックしても、かなモードのままなのでご注意を。


・アプリの強制終了。

優秀なMacちゃんと言えども、たまにはご機嫌ななめなときだってあります。
そんなアプリがフリーズした時は、一度アプリの強制終了をして鍛えなおしましょう。
画面じょうのマークをクリックすれば、強制終了のメニューが表示されるのですが、これはキーボード上でも行うことができます。
「command+option+esc」をクリックすると、その時点で使用していたアプリを終了させてフリーズ状態から解放することができます。
もう一度該当のアプリを再起動すると、クリアされて正常な状態に戻ります。


・スクリーンショット。

最後はスクリーンショット。
これは今日紹介した中で一番有名なので、知っている人も多いと思いますが、一応おさらい。

画面全体を撮影したいなら「Shift+command+3」
画面の一部を撮影するなら「Shift+command+4」、カーソルが「+」になったら撮影したい範囲を指定する

撮影した画像は、デスクトップ上に保存されます。
いちいち画像編集ソフトをつかったりしなくていいので、すごく便利。


締め。

三連休ですね。
新成人のみなさん、おめでとうございます。
わたしの妹も新成人を迎えます。
もう20歳になるのかー、、早いなー。
自分が20歳のときよりもはるかにしっかりしている妹なので心配はしていませんが、とりあえず今年の受験が成功することを祈っています。
ではまた。

このブログについて

今年入社した2015年の新卒が、ライターになっちゃいました。毎日の業務の中で、Webマーケティングに関するその日の気になりポイントを中心に、個人的なことを織り交ぜながらゆる~く書いてます。
彼氏大好ききららが日々どんな成長をしていくのか、温かい目で見守っていただければと思います。記事内で間違いなどありましたら、ぜひ指摘してください。
お問い合わせ等はこちらまで。

▶︎kirara@basicinc.jp


ツイッターにて交流も可能です。いっぱい@をいただけるとうれしいです~。

最近の記事